シャンプーと髪の相性

どうも今使用しているシャンプーがイマイチしっくりこないわけです。今使用しているのが話題のノンシリコンシャンプーです。シリコンは髪や頭皮にダメージが多いという謳い文句です。実際使用していますが洗い上がりはギシギシだし乾いたらパサパサ感が強いわけです。しかもフケの量が増えたというのが一番困ったことです。
このことを馴染みの普段から利用している美容院の人に聞いてみたところシャンプーは人によって相性があるようでその人は良い結果でも別の人はイマイチだったりとのこと。これはひとよっての頭皮環境や髪質生活習慣によるようです。市販のシャンプーの場合尚更自分に合ったシャンプーを探すのが大変なようです。本当に髪の事を考えるのであれば美容師の人に見てもらって専用のシャンプーをチョイスしてもらうのが理想のようです。しかし市販より割高なのがネックです。地道にいいシャンプー引き当てるまでいろいろ変えてみます。

腸内環境でビューティーに

健康系に詳しい知人から聞いた話なのですが、肌をキレイにしたい、美白であって、肌にもハリがあって、くすんで無い、年を聞いてもマイナス5歳以上の肌、これって肌に良い化粧水や肌ケアを毎日しているだけでは実現しないとのことです。

かくいう私はどちらかというと化粧品やケアはちゃんとしている方なのですが、イマイチしっくりこない方だったので興味津々でした。
ちゃんと肌ケアするには、腸内環境を健康的にすることが重要とのことです。

腸内環境を健全化するということはどういったことかというと、便秘はしないこと、食生活で野菜や果物を多く摂取すること、乳酸菌を含む食品をよく摂取することです。特に乳酸菌を増やすことは、腸内環境が良くなりニキビが改善したり、肌のくすみも改善されるという話です。

ただ、今日やって明日結果が出るという即効性はないようなので、長期間行う必要があります。